先日6月23日に色彩検定の3級を受験してきました。

色彩検定とは公益社団法人色彩検定協会(A.F.T)が実施している、に関する知識や技術を問う試験のことです。

→ 公益社団法人色彩検定協会 ホームページ

趣味でWEBデザインなどをやり始め、ここ最近は力試しとして色々な資格試験に挑戦しています。最初から資格狙いの勉強ではなく、自分の得たものの評価を試しているのでお気楽に楽しんでいます。

そこで、今回はデザインの中で最重要の位置を占める色の試験を受けてきました。

色彩検定の良い点は、特にこれといった受験資格がありませんので(お金さえ払えば)誰でも受験をすることが出来るところです。腕試しにはもってこいです。

今回は初受験でしたので一番下の3級を受けてきました。

試験の合否結果は7月下旬頃の予定ですので、まだだいぶ先の話です。しかしいくつかのサイト等で予想解答はすでに出回っているので自己採点が可能でした。

解答速報サイト情報|2013年夏季検定(2013年6月23日実施) | 色彩検定ONLINE

平成25年度 夏期 色彩検定 解答速報 |ヒューマンアカデミー

以下、続きで採点結果と感想でも。

自己採点の結果は

94/105

でした。全105問の問題でそのうち94問正解ですね。

問題の配点自体は公表されていないので一概には言えませんが、正答率がちょうど90%ほどなので合格はほぼ間違いないと思います。3級は例年ですと70%前後の正答率で合格だそうですし。

さて、実際に試験を受けてみた感想なのですが。

思ったより簡単だなぁというのが正直なところでした。

試験が終わった時点でも9割は正答してるだろうと思いました。むしろ自己採点してみた結果、意外とミスが多くてしょんぼりしたくらいです。あと5問は正答できたはず。チクショウ

まあ、所詮は3級というところかなって感じでしたね。

3級の問題は色に関する基本的な理論や配色に関することですので、そこまでは難しくありません。参考書を買って勉強する程度で十分合格できると思います。ちなみに私が使った参考書はこちら。

本屋さんで見つけたのがこの参考書。これ一冊でも割と十分でしたが、色見本が少なかったのでもう1冊買うことにしました。

そして買ったのがこちら。色見本がたくさんあり、内容も分かりやすかったのでとてもいい参考書でした。この1冊があれば十分だったんじゃないかと思ったのは内緒です。

そして試験の帰りにはさっそく上の参考書の2級のやつを購入してきたので、今度は2級に挑戦です!

3級のようにはいかないでしょうからしっかり勉強したいと思います!

あと、次の試験では消しゴムを忘れないようにしないといけません!

試験会場のすぐそばにコンビニがあって助かりました。まじで。