少し前の記事でアニメ「灰羽連盟」を紹介しました。

その記事の中で灰羽連盟を題材にした動画をご紹介したのですが、それ以来『Jars of Clay』というバンドにはまってしまいました。その動画で使われていた楽曲がすごく気に入ってしまい、バンド自体にも興味が沸いてきたのです。

そこで最近はまっている『Jars of Clay』のご紹介と、その楽曲『Worlds apart』の意訳に挑戦してみたいと思います。

あくまで意訳です。

元々の原曲としての意味を逸脱しすぎないように注意はしていますが、『Jars of Clay』を知るきっかけになった灰羽連盟の動画を軸にして訳しています。灰羽連盟の物語を多少なりとも意識しているので、正確な翻訳ではないことをはじめに注意しておきたいと思います。

Jars of Clay とは

 → Jars of Clay 公式ホームページ

『Jars of Clay』とは1993年からアメリカで活動しているバンドのことです。

iTunesの『Jars of Clay』のページに伝記として紹介が書かれています。最初の段落の部分だけ簡単に訳してみました。

 → iTunes – ミュージック – Jars of Clay

『Jars of Clay』は90年代のいわゆるCCMと呼ばれるジャンルに変化をもたらしたバンドだ。人気を博したデビューシングルの“Flood”は100万枚を超える売り上げを記録した。
 このグループの歌は主にキリスト教信仰に関連しているのだが、彼らが生み出した新しい音楽はロックの潮流からの大衆音楽として受け入れられ、それはCCMにおいて非常に稀な出来事となった。
 彼らの成功は“dc Talk”や“Sixpence None the Richer”のようなクリスチャンバンドへと続く舞台を用意することになる。その時点では後に訪れる大流行を想像することは難しかったのだが、“Creed”や“P.O.D.”などのキリスト教信仰をテーマとしたハードロッカーたちは『Jars of Clay』の思想と当時の変わりゆくロックの潮流抜きに語ることは出来ない。
 人々の好みは変わった。『Jars of Clay』はキリスト教信仰者ではない一般の聴衆からも支持を集めるという、さらなる困難なことさえやり遂げた。さらにそれでもなお、ゴスペル音楽のサブジャンルにおける最高のミュージシャンの一つとして、多くのキリスト教信仰者からも支持を集めているのだ。

出典:https://itunes.apple.com/jp/artist/jars-of-clay/id1500683 記事執筆者による意訳

 CCMとは、Contemporary Christian Musicの略語です。『現代的キリスト教音楽』の意味であり、キリスト教信仰に関連したポピュラー音楽の分野のことです。あまり日本人にはなじみがないかもしれませんが、キリスト教圏の国などでは親しまれているようです。

私も詳しくはないですので詳細は下記のWikiなどを参考にしてみてください。

 → コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック Wikipedia

『Jars of Clay』は90年代からのCCMの中で重要な位置を占めているようです。Wikiやら何やら色々と読んでみると、それなりどころか、かなり有名なバンドのようですが日本での知名度はあまり高くないようです。

元々日本にはキリスト教の文化があまりないことが原因かもしれません。クリスマスやら何やらと違った意味で使われているものがほとんどであり、純粋に神の存在や信仰といったキリスト教の本筋の部分は一般的であるとは言えないでしょう。

 → Jars of Clay – Wikipedia

参考までに、デビュー曲である『Flood』の動画をご紹介しておきたいと思います。

Worlds apart

その『Jars of Clay』が1995年にリリースしたのが“Worlds apart”という曲です。バンド名と同名の『Jars of Clay』というタイトルのアルバムに収録されています。

また、そのほかのベストアルバムなどにも収録されていて、『Jars of Clay』を代表する一曲でもあるようです。

下の動画はオフィシャルで公開されているライブバージョンの“Worlds apart”です。

この“Worlds apart”を使った灰羽連盟のAMVが動画サイトに投稿されています。

先述したとおり灰羽連盟を紹介する記事の中でこの動画を紹介したのですが、これが本当に素晴らしく、作品の世界観にぴったりと合う完成度の高いものなのです

実は、それ以来この曲がすっかり気に入ってしまいました。

そこで唐突に、この曲を灰羽連盟のAMVに即して意訳してみようと考えついてしまったのです。

Worlds apart を灰羽連盟AMVで意訳してみた

あくまで意訳です。灰羽連盟の世界観を意識しながら、かつ、原曲を逸脱しすぎないように訳してみました。

“Worlds apart”はキリスト教を主題に据えている曲ですが、灰羽連盟は別にキリスト教とは何も関係がありません。しかしながら名言はされないものの、物語には宗教的な要素が含まれているためにキリスト教と灰羽連盟という、一見すると無関係なもの同士を惹かれ合わせているのだと思います。

ですから、歌詞に出てくる“I”と“you”が本来の意味での“わたし”と“あなた”ではなく、灰羽連盟のフィルターを通して別の意味でオーバーラップしてきます。灰羽連盟が海外、特にキリスト教圏で評価が高いのもこのあたりが関係してくるのかもしれません。

それでは動画のスクリーンショットを見ながら、さっそく始めてみようと思います。 

I am the only one to blame for this Somehow it all ends up the same そのことで責められるのは私だけでいい 何でだろう いつも同じ結果になってしまう

I am the only one to blame for this
Somehow it all ends up the same

そのことで責められるのは私だけでいい
何でだろう いつも同じ結果になってしまう

Soaring on the wings of selfish pride I flew too high and like Icarus I collide 自分勝手にうぬぼれた翼で飛び立って 高く飛んだんだけど イカロスみたいに落っこちた

Soaring on the wings of selfish pride
I flew too high and like Icarus I collide

自分勝手にうぬぼれた翼で飛び立って
高く飛んだんだけど イカロスみたいに落っこちた

With a world I try so hard to leave behind 私は世界を捨て去ろうとあがいている

With a world I try so hard to leave behind

私は世界を捨て去ろうとあがいている

To rid myself of all but love to give and die すべてのものから解放されるために でも愛だけは別だった 愛とは与え 死ぬためのもの

To rid myself of all but love
To give and die

すべてのものから解放されるために でも愛だけは別だった
愛とは与え 死ぬためのもの

To turn away and not become Another nail to pierce the skin of one who loves 顔を背けて もう二度と 大事な人を傷つける釘にならないように

To turn away and not become
Another nail to pierce the skin of one who loves

顔を背けて もう二度と
大事な人を傷つける釘にならないように

more deeply than the oceans, more abundant than the tears 海よりも深く 涙よりもたくさん

More deeply than the oceans
More abundant than the tears

海よりも深く
涙よりもたくさん

Of a world embracing every heartache 心の痛みをすべて包み込んでくれるこの世界よりも

Of a world embracing every heartache

心の痛みをすべて包み込んでくれるこの世界よりも

Can I be the one to sacrifice Or grip the spear and watch the blood and water flow 私なら死んでもいいかなって それとも槍をにぎりしめて流れる血と水を眺めていようか

Can I be the one to sacrifice
Or grip the spear and watch the blood and water flow

私なら死んでもいいかなって
それとも槍をにぎりしめて流れる血と水を眺めていようか

To love you - take my world apart To need you - I am on my knees あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください あなたを必要とするために 私はひざまずく

To love you – take my world apart
To need you – I am on my knees

あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください
あなたを必要とするために 私はひざまずく

To love you - take my world apart To need you - broken on my knees あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく

To love you – take my world apart
To need you – broken on my knees

あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください
あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく

All said and done I stand alone Amongst remains of a life I should not own どうしても私はひとりぼっち これから先もずっとそう 認めたくはないけれど

All said and done I stand alone
Amongst remains of a life I should not own

どうしても私はひとりぼっち
これから先もずっとそう 認めたくはないけれど

It takes all I am to believe In the mercy that covers me それがすべてと私は信じている 私を包み込むあなたの哀れみを

It takes all I am to believe
In the mercy that covers me

それがすべてと私は信じている
私を包み込むあなたの哀れみを

Did you really have to die for me? あなたは本当に私のために死ななくてはいけなかったの?

Did you really have to die for me?

あなたは本当に私のために死ななくてはいけなかったの?

All I am for all you are Because what I need and what I believe are worlds apart 私のすべてはあなたのためにある 私に必要なものと私が信じているものは ひどくかけ離れている

All I am for all you are
Because what I need and what I believe are worlds apart

私のすべてはあなたのためにある
私に必要なものと私が信じているものは ひどくかけ離れている

I pray 私は祈ります

And I pray

私は祈ります

To love you - take my world apart To need you - I am on my knees あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください あなたを必要とするために 私はひざまずく

To love you – take my world apart
To need you – I am on my knees

あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください
あなたを必要とするために 私はひざまずく

To love you - take my world apart To need you - broken on my knees あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく

To love you – take my world apart
To need you – broken on my knees

あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください
あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく

on my knees 私はひざまずく

On my knees

私はひざまずく

I look beyond the empty cross forgetting what my life has cost 私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている 私が犠牲にしてきたものを忘れるために

I look beyond the empty cross
Forgetting what my life has cost

私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている
私が犠牲にしてきたものを忘れるために

and wipe away the crimson stains and dull the nails that still remain この紅い汚れを拭い取ってください どうか消えることのないこの傷跡を治してください

And wipe away the crimson stains
And dull the nails that still remain

この紅い汚れを拭い取ってください
どうか消えることのないこの傷跡を治してください

More and more I need you now, I owe you more each passing hour 私にはますますあなたが必要です 私はもっとあなたといたかった

More and more I need you now
I owe you more each passing hour

私にはますますあなたが必要です
私はもっとあなたといたかった

the battle between grace and pride I gave up not so long ago 救いと思い上がりの心が戦う中 私はずっとあきらめなかった

The battle between grace and pride
I gave up not so long ago

救いと思い上がりの心がせめぎ合い
私はずっとあきらめなかった

So steal my heart and take the pain and wash the feet and cleanse my pride 私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください 汚れた足を洗い 私の思いあがりを正してください

So steal my heart and take the pain
wash the feet and cleanse my pride

私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください
汚れた足を洗い 私の思いあがりを正してください

take the selfish, take the weak, and all the things I cannot hide 自分勝手な私を 弱い私を そして私が隠し切れないすべてのものを

Take the selfish, take the weak
And all the things I cannot hide

自分勝手な私を 弱い私を
そして私が隠し切れないすべてのものを

take the beauty, take my tears the sin-soaked heart and make it yours 私の美しいところも 私が流す涙も 罪に満ちたこの心も そしてあなたへのこの思いも

Take the beauty, take my tears
The sin-soaked heart and make it yours

私の美しいところも 私が流す涙も
罪に満ちたこの心も あなたへのこの思いも

take my world all apart take it now, take it now すべてをばらばらにしてください お願いします どうかお願いします

Take my world all apart
Take it now, take it now

すべてをばらばらにしてください
お願いします どうかお願いします

and serve the ones that I despise speak the words I can't deny そして私が傷つけてしまった人たちを助けてください 私が本当は否定できない真実の心を話してください

And serve the ones that I despise
Speak the words I can’t deny

そして私が傷つけてしまった人たちを助けてください
私が本当は否定できない真実の心を話してください

watch the world I used to love fall to dust and thrown away 私が愛した世界を見てください ほこりを払い 私を捨ててください

Watch the world I used to love
Fall to dust and thrown away

私が愛したこの世界を見てください
この世界のほこりを払い 私を捨て去ってください

I look beyond the empty cross forgetting what my life has cost 私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている 私が犠牲にしてきたものを忘れるために

I look beyond the empty cross
Forgetting what my life has cost

私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている
私が犠牲にしてきたものを忘れるために

and wipe away the crimson stains and dull the nails that still remain この紅い汚れを拭い取ってください どうか消えることのないこの傷跡を治してください

So wipe away the crimson stains
And dull the nails that still remain

この紅い汚れを拭い取ってください
どうか消えることのないこの傷跡を治してください

so steal my heart and take the pain take the selfish, take the weak 私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください 自分勝手な私を 弱い私を

So steal my heart and take the pain
Take the selfish, take the weak

私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください
自分勝手な私を 弱い私を

and all the things I cannot hide take the beauty, take my tears そして私が隠し切れないすべてのものを 私の美しいところも 私が流す涙も

And all the things I cannot hide
Take the beauty, take my tears

そして私が隠し切れないすべてのものを
私の美しいところも 私が流す涙も

take my world apart, take my world apart I pray, I pray, I pray すべてをばらばらにしてください どうか ばらばらにしてください ただ 私は祈り続けます

Take my world apart, take my world apart
I pray, and I pray, and I pray

すべてをばらばらにしてください どうか ばらばらにしてください
ただ 私は祈り続けます

 take my world apart  どうか 私のすべてをばらばらにしてください

Take my world apart

どうか 私のすべてをばらばらにしてください

Worlds apart

Worlds apart

かけはなれた世界

灰羽連盟はキリスト教のような神の存在が物語に絡むことはほとんどありません。神というものが示唆されることはあってもそのことが登場人物たちの行動を定めることはなく、あくまで物語に色を添える程度です。

ただ、登場人物のレキはひたすらに救いを願っていました。しかし一方で救われることはないだろうということを信じてもいたと思います。そして実際に神がレキを救うということはありません。

でも、物語の中ではレキにとって主人公のラッカが神の役割を果たし、レキを救い出してくれました。このレキの心情と最後に訪れる救い、この両者が『Worlds apart』の歌詞と相通ずるものがあるのです。

そのことを痛感したのが、

The battle between grace and pride

出典:『Worlds apart』

という歌詞です。私はここの訳を『救いと思い上がりの心がせめぎ合い』としてみました。

字面通りに訳すと『優美さと誇りの戦い』となります。動画内でコメントされている方はこう訳されています。

しかし、それではあまりにつまらないと思ったのです。ここはそんな一言で済ませていい場所ではないと感じたのです。ここの意味は『“grace”と“pride”の戦い』であるのですが、“grace”と“pride”をどう解釈するかが肝なのです。

“grace” には、優美さ、魅力、美徳、慈悲、恩恵、などの意味があります。

“pride” には、誇り、満足、自尊心、優越、などの意味があります。

どちらの単語も、物質的なものではなく精神的な意味であって、決して「優美な人」と「誇りのある人」が実際に殴り合っているような戦いでないことは明白です。であればこそ、この二つは内面的、精神的な戦いであって、歌に出てくる“I(私)”の心の中で繰り広げられている戦いに他なりません。

ところで、“grace” には、“神の”という意味が付加されることもあります。(神の)優美さ、(神の)美徳、(神の)恩恵、といった意味です。

また、“pride” には、思い上がり、うぬぼれ、横柄、といった意味もあります。

つまり、私の心の中では神の恵みや恩寵を願う信心的な感情と、自己を信じ思い上がったような不信心的な感情の両方が存在して、それらが戦っている状態にあると言えます。あるいは神を信じ切れていないのかもしれません。

理由はどうであれ、心の中では二つの感情がせめぎ合い葛藤しています。そんな内面的な様子がここでは描かれているわけです。

だからこそ前後の歌詞を見てみると、“I(私)”は“You(神)”のようにはなれなかったし、“You(神)”と共に過ごすことは叶いませんでした。そして、“I(私)”は自分の弱さを次々に告白し救いを求めます。

切々と語られる“I(私)”の言葉が胸に突き刺さります。

この部分がどうしても、灰羽連盟のレキとオーバーラップしてしまうのです。この動画の中で一番好きな箇所でもあります。自分自身の葛藤から、自分の弱さを切々と告白し、すべての救いを、それも自分のことよりも自分が傷つけてしまったすべての人たちの救いを求めるところに、涙がこぼれてしまいます。

“Worlds apart” は、「別世界なほどにかけ離れている」という意味で、相容れない、分かち合えない、といった意味も持ちます。原曲としての意味では人と神の間にある絶対的な境を意味しますが、灰羽連盟の視点から言えばレキとラッカは分かり合うことが出来ました。ラッカはレキの救いになることが出来たのです。

その意味で言えば、彼女たちの間は決して“Worlds apart”の関係ではありませんでした。しかし、救いを得られたレキには永遠とも言える別れが訪れます。

そのことに思いを馳せると、“Worlds apart”の意味が心に深くのしかかってきます。

意訳のまとめ

I am the only one to blame for this
そのことで責められるのは私だけでいい
Somehow it all ends up the same
何でだろう いつも同じ結果になってしまう
Soaring on the wings of selfish pride
自分勝手にうぬぼれた翼で飛び立って
I flew too high and like Icarus I collide
高く飛んだんだけど イカロスみたいに落っこちた
With a world I try so hard to leave behind
私は世界を捨て去ろうとあがいている
To rid myself of all but love,
すべてのものから解放されるために でも愛だけは別だった
To give and die
愛とは与え 死ぬためのもの
To turn away and not become
顔を背けて もう二度と
Another nail to pierce the skin of one who loves
大事な人を傷つける釘にならないように
More deeply than the oceans
海よりも深く
More abundant than the tears
涙よりもたくさん
Of a world embracing every heartache
心の痛みをすべて包み込んでくれるこの世界よりも
Can I be the one to sacrifice
私なら死んでもいいかなって
Or grip the spear and watch the blood and water flow
それとも槍をにぎりしめて流れる血と水を眺めていようか
To love you – take my world apart
あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください
To need you – I am on my knees
あなたを必要とするために 私はひざまずく
To love you – take my world apart
あなたを愛するために 私の世界をばらばらにしてください
To need you – broken on my knees
あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく
All said and done I stand alone
どうしても私はひとりぼっち
Amongst remains of a life I should not own
これから先もずっとそう 認めたくはないけれど
It takes all I am to believe
それがすべてと私は信じている
In the mercy that covers me
私を包み込むあなたの哀れみを
Did you really have to die for me?
あなたは本当に私のために死ななくてはいけなかったの?
All I am for all you are
私のすべてはあなたのためにある
Because what I need and what I believe are worlds apart
私に必要なものと私が信じているものは ひどくかけ離れている
And I pray
私は祈ります
To love you – take my world apart
あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください
To need you – I am on my knees
あなたを必要とするために 私はひざまずく
To love you – take my world apart
あなたを愛するために 私のすべてをばらばらにしてください
To need you – broken on my knees
あなたを必要とするために 私は壊れてひざまずく
On my knees
私はひざまずく
I look beyond the empty cross
私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている
Forgetting what my life has cost
私が犠牲にしてきたものを忘れるために
And Wipe away the crimson stains
この紅い汚れを拭い取ってください
And Dull the nails that still remain
どうか消えることのないこの傷跡を治してください
More and more I need you now
私にはますますあなたが必要です
I owe you more each passing hour
私はもっとあなたといたかった
The battle between grace and pride
救いと思い上がりの心がせめぎ合い
I gave up not so long ago
私はずっとあきらめなかった
So steal my heart and take the pain
私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください
wash the feet and cleanse my pride
汚れた足を洗い 私の思いあがりを正してください
Take the selfish, take the weak
自分勝手な私を 弱い私を
And all the things I cannot hide
そして私が隠し切れないすべてのものを
Take the beauty, take my tears
私の美しいところも 私が流す涙も
The sin-soaked heart and make it yours
罪に満ちたこの心も あなたへのこの思いも
Take my world all apart
すべてをばらばらにしてください
Take it now, take it now
お願いします どうかお願いします
And serve the ones that I despise
そして私が傷つけてしまった人たちを助けてください
Speak the words I can’t deny
私が本当は否定できない真実の心を話してください
Watch the world I used to love
私が愛したこの世界を見てください
Fall to dust and thrown away
この世界のほこりを払い 私を捨て去ってください
I look beyond the empty cross
私はあなたのいない十字架の向こう側を見つめている
Forgetting what my life has cost
私が犠牲にしてきたものを忘れるために
So wipe away the crimson stains
この紅い汚れを拭い取ってください
And dull the nails that still remain
どうか消えることのないこの傷跡を治してください
So steal my heart and take the pain
私の心を奪ってください この痛む心を取り去ってください
Take the selfish, take the weak
自分勝手な私を 弱い私を
And all the things I cannot hide
そして私が隠し切れないすべてのものを
Take the beauty, take my tears
私の美しいところも 私が流す涙も
Take my world apart, take my world apart
すべてをばらばらにしてください どうか ばらばらにしてください
I pray, and I pray, and I pray
ただ 私は祈り続けます
Take my world apart
どうか 私のすべてをばらばらにしてください
Worlds apart
かけはなれた世界